30~50代女性向けのTシャツの着こなし方を紹介します!

30~50代といったオトナな年齢にも合いやすいTシャツですが
実は選び方や着こなし方に少し工夫が必要なんです。
今回はそうした30~50代女性向けのTシャツの着こなし方を紹介していきます。

まず中高年である30~50代がTシャツを選ぶ時には
年齢に応じたチョイスをすることが大切です。

特にギャル系のテイストが多いデザインのものやスポーティなものが
ファッションに違和感を生じやすくなってくる年代でもあるのでアイテム選びは慎重に、
もしそうしたスタイルの服装が好きならば多少落ち着かせたコーディネートになるように
他アイテムの組み合わせで工夫しましょう。
また、クール系や知的なイメージを感じさせるTシャツを身に付ければ年齢を重ねた分
格好良さや落ち着きが強調されやすくなるなるため、Tシャツを選ぶ時には
それらを意識しても良いです。

Tシャツの着こなしで合わせるボトムスとしてはシューズを含めてシルエットがしっかり足まで
作れるようなアイテムがおすすめです。
特にスマートな印象を作れるタイトなスカート、パンツが似合いやすいです。
腰回りに膨らみがありすぎるスカート、パンツはこの年代のシルエットとして、ふさわしいとされる
やわらかく落ち着いた輪郭を作りづらいです。
出来る限り腰で魅せポイントを作るのではなく全体的なバランスを重視しましょう。

一番味わい深いファッションが楽しめる時期とも言われている30~50代。
お洒落に一層力を入れて素敵な自分を演出してみてください。

30~50代男性向けのTシャツの着こなし方のコツを紹介します!

中高年に差し掛かる30~50代のTシャツの着こなし方は一体どんな風にすれば良いのでしょうか。
選び方や着こなしのポイントを紹介していきます。

30~50代男性のTシャツの選び方としては男性としての逞しさ、年齢を重ねたオトナの
魅力を引き出せるアイテムをチョイスすることが大事です。
具体的には軽くないイメージをもたらすプリントのTシャツや腕まくりできて
ワイルドさを出せるロングTシャツ、Vネックのドレス感のあるTシャツなど
格好良いイメージやそれを強調できる多少の素肌を見せれるものが
選択の定番です。
ファッションの仕上りもある程度のダンディさやおおらかさを
イメージしたスタイルになるように意識してみてください、それだけでグッと
オトナの魅力を発揮できますよ。

Tシャツのカラーリングに対しても黒い色や渋い色がこの世代の落ち着きと力強さを
強調してくれます。もしファッションを決めた際に若すぎたと思ったら
明度を下げた色合いのものを選択したりちょいワル系のような少しヤンチャなイメージの
スタイルにシフトしてみるのも効果的です。
そうした時には革のジャンパー、デニム生地の上着やボトムスなど生地素材でも
自身の魅力を引き出してくれるようなアイテムを合わせて、Tシャツを着こなすのを
お勧めします。

Tシャツをアクリル絵の具でペイントしてみよう

オリジナルTシャツに絵を描く方法として現在アクリル絵の具が注目されているんです。
何故無数の画材がある中でアクリル絵の具なのか、また描き方のコツなどを
詳しく紹介していきます。

・アクリル絵の具は扱いやすく布にも描きやすい

アクリル絵の具は紙でも布にも描きやすい画材であること
そして安価で手に入りやすいことがオススメできる理由です。
そのためTシャツのペイントをするにはぴったりの画材だといえます。
また、お子様でも簡単に描いたりできるのでその手軽さも魅力的です。

注意点としては近年、様々な種類のアクリル絵の具が出ていますので
購入する際にはTシャツにペイントする事を伝えて
それにふさわしい画材なのか確認すること。

アクリル絵の具の亜種として油絵の具と混合したタイプもあるので
お店の方に聞くのが一番良いでしょう。

・描き方のコツ

基本的には水で薄めすぎないように、専用の溶剤や定着液で伸ばして描きます。
こうして絵の具を伸ばすことにより描いたものがTシャツに定着しやすくなります。
アクリル絵の具は多少にじみが出ますがそのにじみを活かす方向で薄く薄く重ねていけば
綺麗なグラデーションになりますよ。
初めから濃く描かなければ失敗しにくいので誰でも安心して出来るのも特徴です。
出来ることなら暗い色は少なめに扱うと綺麗に仕上がりやすいでしょう。

描く際は、Tシャツの裏地や外部に影響しないようにTシャツの中に
板を挟んだりといった工夫もしてください。
絵の具が乾いたら仕上げに120℃のアイロンで1~2分熱を与えれば完成です。
定着さえすれば洗濯機で洗っても絵の具が落ちることはありませんが念のため個別に
洗うように心がけてください。
初めは綺麗な模様からはじめて、慣れてきたらキャラ物などに挑戦してみてくださいね。

Tシャツのシミが大根おろしで落ちるのって本当?

“Tシャツのシミが大根おろしで落ちる”こういう噂を耳にした方多いでしょう。
今回は実際に落ちるのか、何故落ちるようになっているのか
そのメカニズムを追ってみました。

・タンパク質のシミなら落ちる

あらゆるシミがある中で大根おろしの場合はタンパク質を含むシミが落ちやすいようです。
具体的には血液シミや牛乳シミがそれに該当します。
他の成分由来のシミについては効力もまちまちなため漂白剤などに頼ると良いでしょう。

落とし方については大根おろしをガーゼにつつみシミの部位を表側、裏側両方を叩くようにして
大根の成分を染みこませるだけです。そうすると時間が経つに連れて大根成分がシミを分解していきます。
洗剤と違って薬品が使われてない分、タンパク質のシミのケアとしてはこちらの方が有用かもしれませんね。

・何故タンパク質のシミが落ちるのか

一般的には大根に含まれるジアスターゼの効力ではないかと言われています。
このジアスターゼはタンパク質を分解させる力があるので前述に述べたような
タンパク質を含むシミに効果的なんです。
このタンパク質を分解してくれる効果は胃の消化を助けることでも有名で大根おろしが好まれる要因にもなっています。

おばあちゃんにプレゼントするお洒落なTシャツの選び方

お年寄りでも愛用しやすいTシャツ、ご家族でおばあちゃんが着ている方も多いのではないでしょうか。
近年ではTシャツは価格的にもプレゼントしやすい部類に入るためお年寄りに贈るアイテムとしても好まれています。
そこで今回はおばあちゃんにプレゼントするTシャツの選び方を紹介します。

・お年寄り特有の好みやイメージから選ぶことが大事

おばあちゃんが好みやすい服装として少し派手めなものを求めるというケースがかなり多いです。
これは女性としてお洒落がしたいという思いから派手であったりケバケバしい印象の
ものを選びがちなんだそうです。
プレゼントにおいてもそうした好みは考慮しつつ、お年寄りらしい面を重視したものを
贈ってあげましょう。

基本的にはフィット感があり、可愛らしい雰囲気というよりは存在感のあるような
色やデザインの物を選ぶようにしましょう。
ピンク色系統の物は若々しくエネルギッシュに見えすぎてしまうため出来るだけ避けるのが無難です。
また、お年寄りといえども女性に贈るものなので地味めなものや男性的なものは
極力控えると良いです。

こうしたことを踏まえると、色は無難なカラーリングで抑えておいて生地や装飾が個性的であるものを選ぶと
お年寄りならではの存在感やおばあちゃんの中にある女性的な面が強調されやすいです。
縫い目や作りが個性的な物は特にプレゼント感も出て喜ばれるでしょう。